メラトニンと自然治癒力

「メラトニンというのは不思議だな〜」と、メラトニンに関する本や情報を読めば読むほど感じます。この数か月にわたってメラトニンについて勉強してきましたが、睡眠についての認識だけでなく、自然界への思いもが大きく変わりました。日々の睡眠に役立つ知識として利用して頂きたいという気持ちと共に、この不思議感も共有できれば有難いです。

メラトニンはサプリメントの名前でもあり、アメリカ等ではドラッグストアーで簡単に買える健康食品です。しかしこの記事の中では、私達の体内で分泌されるホルモンのメラトニンの話題に絞ります。サプリメントとしてのメラトニンは別立てで記事を書きたいと考えています。

メラトニンに関する2冊の翻訳本が私の目の前にあります。「奇跡のホルモン、メラトニン」「新発見!奇跡の秘薬、メラトニン」の二冊です。20年近く前に出版された本であり、メラトニンの流行を作り出した本です。題名に「奇跡」の文字が踊りますが、原文の題名にはありません。原文の題名はもう少し穏やかです。中身の文面も、「奇跡」というよりも、「驚きの」が当てはまる感じがします。

二つの意味合いで「驚き」です。一つは、全ての病気や老化に効く、万能の秘薬が自然界に存在するという事。二つ目はその万能の秘薬が、私達の体内に存在する事。この二冊の目次の一部を読むと次のような言葉が並びます。

メラトニン、生命を維持する分子
(メラトニンは)優れた抗酸化物質
(メラトニンは)免疫の心強い味方
メラトニンはHIVに勝てるか
(メラトニンは)もともと体に備わっているガン予防システム
(メラトニンは)ナチュラルでよく効く睡眠剤
(メラトニンは)あなたの気分を左右するもの
不老長寿への挑戦
(以上、「奇跡のホルモン、メラトニン」)
老化のカギを握るメラトニン
免疫機能を調整するメラトニン
ガンに立ち向かうメラトニン
(以上、「新発見!奇跡の秘薬、メラトニン」)

こんな調子であらゆる病気への効果が並びます。もちろん、全ては厳密な研究に裏付けされているのですが、どこか、よくある健康食品の話のようです。しかし、よくある健康食品の話と違う所は、「メラトニンは私達の体内で分泌されるもの」であり、「免疫能力や自然治癒力の正体の一つがメラトニン」という点です。

2千年以上も、不老長寿の薬を探す長い旅をして、自分達の体内に元々からあったものを見つけたという感じでしょうか?メーテルリンクの青い鳥の比喩に似た話です。ただ、メラトニンは20億年以上前の生命進化の初期から存在します。人間が二本足歩行を始めたのが500万年前です。存在としては、メラトニンの方が、遥かに大先輩です。大先輩が私達の健康を支えてくれているなんて、有難い事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ